チューリップ・ライフ

~ゆとりのある生活を目指すゆとり世代OLのブログ~

1泊2日で行く、名古屋と岐阜横断の旅!

こんにちは、ちえりです!

この週末はブログ仲間のサンドニさん(id:sandonigifu)に誘っていただき、名古屋と岐阜をめいいっぱい楽しむ旅をしてきました。

 

f:id:E4DC8A:20170702200133j:image 

 

旅行は移動も楽しめる

今回は東京ー名古屋間を新幹線で移動。
お得でちょっと不便なサービス*1を使ってグリーン車で名古屋まで行ってきました!

 

f:id:E4DC8A:20170702201230j:image

切符代が安くなるだけでも嬉しいのに、さらにワンドリンク券がつくので、大好きな軽井沢ビールと引き換え、おつまみには枝豆のスナック(ノンフライだからセーフ)をチョイス!

朝から飲むビールはおいしいー!!

 

 

サンドニさんと合流!

名古屋編

一昨年の9月のオフ会で初めて会ってから数回お会いしたことのあるサンドニさんに案内していただき、名古屋をぶらり。夜のビアパーティーがメインなので、それまでは自由時間でした。

(ひつまぶしが食べたい、くらいのゆるいリクエストにも関わらず嫌な顔一つせず付き合ってくださいました!!)

 

備長のひつまぶし

f:id:E4DC8A:20170702205847j:image

3,000円ちょっと。やはり高いけどおいしいですね!

うなぎは絶滅の危険があるということなので、またしばらくは控えようと思います。

 

Antique; products

f:id:E4DC8A:20170702210248j:image

古材を扱うアンティークプロダクトへ。

上諏訪のリビセンに似ているところもあるけど、こちらのほうがぎゅぎゅっと濃縮されていて、古材独特の匂いがあってアンティーク感がありました。

 

f:id:E4DC8A:20170702210259j:image

外観もおしゃれ。

 

f:id:E4DC8A:20170702210334j:image

リビセンのペーパーがありました。

 

知多

f:id:E4DC8A:20170702210358j:image

歩き疲れて喉が渇いたので、ハイボールバーで立ち飲み。

メロンとすももが入ったフルーティーなハイボールでした。


あずきバー

f:id:E4DC8A:20170702210424j:image

7月1日が井村屋のあずきばーの記念日ということで、無料サンプリングを名古屋駅近くでやってました。

うだるような暑さだったのでもらって食べてみるとなつかしい味わいで気分がよくなりました。

また食べたいな。


感動ショッピングへ

サンドニさん行きつけの隠れ家的なセレクトショップへ連れて行っていただきました。

特になにが欲しいというわけじゃなかったけれど、すごいテクニックをもった店員さんに、興味をもったガウチョに似合うコーディネートを教えてもらいました。(全身総とっかえ!)

 

f:id:E4DC8A:20170702210500j:image

薄紫がキュートなフリルガウチョ。

好みでよく着る服に合わせやすそうだけれど、それより感動したのが長め丈カーディガン!

着ている方が痩せてみえる。膨張色の白なのに!

 

ただ着るだけじゃなくて、トップスをどのくらいインするかとか、腕まくりをどのくらいするかとか、そういうアレンジをいろいろ教えてもらいました。

アレンジで合わせてもらったネックレスも素敵。

ルビーの華奢なものと、シルバーとゴールドのコンビの細いチェーンネックレス。

 

ルビーもひとりひとりに合う色や大きさ、形があるとのことでわたしは濃いめピンクで小粒サイズを勧めてもらいました。たしかに薄いピンクはしっくりこなかったし、真っ赤は顔が負けてた。すごい、ルビーが欲しくなりました。

 

f:id:E4DC8A:20170702210453j:image

つづいてもう一度総とっかえ。

ネイビーのツーピースに、先ほどの白いカーディガン、赤いバッグ。

靴も黒いパンプスにチェンジ。

 

このコーディネートが気に入りすぎて、白いカーディガンとコンビのネックレスを買いました。

 

そんなに安くないんだけれど、店員さんにあれこれ教えてもらって、自分の新しい魅力に気がつかせてもらえるその体験にお金を払いたい!と思ったので喜んで買いました。

ここのすごいところは、店内で試着したコーディネートの写真をとってくれるところ。

そうすればどういう風に合わせるとよいかが家でも思い出せるからいいんですね。

 

黒いパンプスや赤いバッグも欲しかったけど、履き心地や使い心地が気になるので、こちらは気長に探します。

 

ビアパーティー

そうこうしているうちに夜になり、円頓寺商店街へ向かいました。

 

 f:id:E4DC8A:20170702232254j:image

本部のテントで2200円分のチケットを2000円で買い、攻略マップをもらいます。

ビアパーティーに参加しているお店でこのチケットを使うと少しお得に飲み食いできる仕組みです。

商店街にテーブルセットが出されてみんなでわいわい飲めるのです。

 

f:id:E4DC8A:20170702201621j:image

わたしたちはサンドニさんとご友人がとってくれていた席に移動してかんぱーい!

ビール500円、ワイン系カクテル300円など良心的な料金体系!

 

f:id:E4DC8A:20170702232108j:image

おつまみにサバサンド。750円。

 

f:id:E4DC8A:20170703002845j:image

タマゴサンド750円。

 

サンドニさんのご友人たちは旅行好きらしく、いろいろな話を聞かせてもらいました。

おすすめゲストハウスとか、マラソンイベントとか、ヒッチハイクとか。

 

向こうは向こうはでミニマリストが珍しいのか、いろいろ質問攻めにあうサンドニさんを尻目に、人見知りを発揮したわたしはずっとお酒を飲んだり食べ物を買いに行ったりしてました笑

 

このほかにも串カツやポテトサラダなどいろいろつまんで2200円分ちょうどつかい切って21時過ぎに離脱。

 
岐阜編

サンドニさん宅お泊まり

サンドニさんの旦那様に駅までお迎えに来ていただき、お家に送っていただきました。

サンドニさんのおうちはおしゃれで無垢の床材がとても素敵でした。歩いたときにペタペタしないのが無垢材のいいところですよね。

ハンモックもすてきでした。

 

かわいいムムちゃんの熱烈歓迎を受けて、犬派のわたしはメロメロになりました。

 

f:id:E4DC8A:20170702232731j:image

ゲストルームを貸していただき、お布団を敷いて荷物を整理しました。

服を買ったこともあってカバンがぱんぱんになりました。笑

 

部屋はカーテンもおしゃれでした。

電気を消して窓を開けてみると、かすかに入り込む風を感じました。

 

シャワーを貸していただき、足の伸ばせるお風呂に入り歩き疲れた足をマッサージしました。

(しかし翌日ぱんぱんにむくむわたしの足。笑)

 

タイミングがずれてふたりとも寝落ちしてしまい、翌日の予定も決めないまま夜が更けていきました。


ムムちゃんのおはようのあいさつ

f:id:E4DC8A:20170702233014j:image

朝起きて、身支度をしようと部屋をでるとムムちゃんがついてきてしまいました。

サンドニさんも起きてくれて、一緒にテレビ体操をしたりゆっくり準備してモーニングに向かいました。


モーニング

f:id:E4DC8A:20170702232657j:image

カオスなモーニングを食べよう、と話していたのですがお目当のお店が混んでいたのでお粥が食べられる変わったモーニングに変更。

店内は落ち着いていて雰囲気もいいし、自由に味付けができるお粥を食べながら過ごす時間がとても贅沢で、モーニング文化のある地域に老後は移住したいなあ、なんて思いました。

 

問屋街でショッピング

昨日のセレクトショップで買おうか悩んだネイビーの変形パンツとよく似た形のパンツを幸運にも価格破壊が起きた金額で購入することができました。(安いから買ったわけではなく、欲しかったものが安かっただけ)

問屋街のセールってすごいのですね!

 

f:id:E4DC8A:20170703000232j:image

最終的に今回買ったものたち。

セレクトショップでおすすめしてもらったものと全く同じスカーフを見つけて購入しました。シルク100%だから肌触りが違います・・・。

ピンクのほうはサンドニさんと色違いで買っちゃいました♪

 

f:id:E4DC8A:20170702233145j:image

問屋街が賑わう雰囲気がレトロでいいですね。

 

モネの池

 f:id:E4DC8A:20170703005156j:image

一躍岐阜で有名になったモネの池(名もなき池)を見て来ました。

 

f:id:E4DC8A:20170703005255j:image

サンドニさんいわく、がっかりスポットらしいですが、雨の影響で池が濁ってしまっていなければかなりきれいな底面も見えるようで、また来たくなりました。

 

f:id:E4DC8A:20170702233125j:image

モネの池のまわりにはあじさいがたくさん咲いていて、とてもきれいでした。

 

f:id:E4DC8A:20170703005454j:image

今回は池よりあじさいに夢中でしたね。

 

 f:id:E4DC8A:20170702233023j:image

ちょっと有名らしいじゃがいもドーナツを食べながら駐車場に戻ると、雨が急に降り出しました。

あまりにもタイミングとがよくて、サンドニさんと「ラッキーだったね〜」と笑いあっちゃいました。

 

うだつの町並み

うだつというのは屋根の上についている装飾のことだそう。向かう道中の車内で調べました。

サンドニさんがついでだからーと連れて来てくれた観光地にわたしはわくわくさせられました。

 

f:id:E4DC8A:20170703005811j:image

こんな町並み、せっかく岐阜に来たのに見なかったらもったいなかった!

 

f:id:E4DC8A:20170703005747j:image

辺り一面こんな感じで、写真映えしますね。

 

f:id:E4DC8A:20170702231106j:image

おいしそうなお豆屋さんで試食をして気に入ったものをお土産に買ったり。

 

 f:id:E4DC8A:20170703000639j:image

和紙のお店の装飾に感動したり。

 

f:id:E4DC8A:20170703000712j:image

あたたかみがありますね。

 

f:id:E4DC8A:20170703000724j:image 

桃のケーキが有名なパティスリーを眺めたり。

 

f:id:E4DC8A:20170703000809j:image

和紙が有名だからか、和紙を使ったランプのお店が数件ありました。

 

f:id:E4DC8A:20170703000827j:image 

昔懐かしい駄菓子屋さんのような出で立ち。

 

f:id:E4DC8A:20170703000629j:image

氷で冷やされたラムネが風流。

 

f:id:E4DC8A:20170703000847j:image

うだつの帽子をかぶったゆるキャラを遠目に眺めたり。

そんなことをしていると14時もすぎてしまい、お腹がぺこぺこになりました。


イタリアンDONIDONI

 f:id:E4DC8A:20170703000503j:image

ラストオーダーまであと20分ほどのすべりこみの入店。
サンドニさんの名前とお揃いのDONIDONIさんへ。

 

f:id:E4DC8A:20170703000436j:image

こっちからみるとなんのお店かわかんない。

 

f:id:E4DC8A:20170702201636j:image

選んだのはランチセット本日のパスタ。

トマトクリームのペンネはゆで具合が最高で、おいしいアルデンテでした。

 

f:id:E4DC8A:20170702201649j:image

フォカッチャをソースにつけて食べてもおいしい。

 

f:id:E4DC8A:20170702201653j:image

冷製ミネストローネはにんにくがきいていてさっぱりだけどコクがある。

 

f:id:E4DC8A:20170702201708j:image

ドリンクは暑かったのでブラッドオレンジに。

そしたらデザートにまさかのブラッドオレンジのシャーベッドが笑

 

これだけついて1200円(税込)なら観光地価格としては十分ですね。

いや、銀座にあったらランチでまた行っちゃうな。

 

そんなこんなで岐阜を満喫して、サンドニさんにお土産選びを手伝ってもらい解散しました。

サンドニさんといっしょに過ごした時間はここちよくておしゃべりが絶えない楽しい時間でした。

 

旅行はどこへ行くかより誰と行くか 

サンドニさんとは何度か会ったことはありましたが、ブログやら服やら某兄さんの話で会話が尽きないくらいまで盛り上がるとは思っておらず、嬉しい誤算でした。

岐阜のディープなスポットを案内していただけて、岐阜のことがぐっと身近に、そして好きになりました。

 

岐阜はもちろん素敵なところでしたが、サンドニさんが行きたいところに誘ってくれたり、わたしにもいい経験をさせてくれようとしたり、そういった心遣いのほうがむしととても魅力的で嬉しいなと思いました。

ひとり旅も自分を見つめ直せて大好きだけど、親しくなりたい人とこうやって時間を共有するともっとその人の魅力を知ることができていいなと思いました。

 

サンドニさん、今回は誘っていただきありがとうございました!

 

f:id:E4DC8A:20170702201712j:image

また冬に来たい、岐阜!

 


ふたたび名古屋編

きしめん

 f:id:E4DC8A:20170702203027j:image

りささんが食べてておいしそうだったからかけこみきしめんしてきました。

(お昼を食べてから2時間後・・・・笑)

 

f:id:E4DC8A:20170702202230j:image

新幹線のホームにあるのに行列になっててすごい。

立ち食いも初体験!おいしかった〜。

 


新幹線で東京へ

 f:id:E4DC8A:20170702201722j:image

わたしが乗った新幹線はグリーン車でもコンセントが完備されていない旧型でした。

 

f:id:E4DC8A:20170702201744j:image

車掌さんにお願いしてみるとコンセントのある最前列の席に変えてもらえました。

聞いてみるものですね!(でも、わたしの持ってるチケットだと本当は席を変更できないんですけどね・・・)

 

f:id:E4DC8A:20170703011641j:image

帰りもドリンクチケットで買ったプレモルを片手に、手羽先味のじゃがりこをおつまみに優雅に帰ってきました。

ご当地お菓子をおつまみにするのって雰囲気がでていいですね!

 

帰りに酔っ払いながらブログを書いたり好きなことをしていたらとんでもないDMを送っていたりと酔いが覚めてからびっくりしましたがすべてお酒のせいにして今回の旅行をしめくくりたいと思います。

 

いやー楽しかった! 

 

▼サンドニさんのブログはこちら

http://sandonigifu.hatenadiary.jp/

*1:そのうち記事にします!