チューリップ・ライフ

~ゆとりのある生活を目指すゆとり世代OLのブログ~

【1泊2日で楽しむ!】たこ焼き食べ比べのために大阪に行ってきた

こんにちは、ちえりです。

GWを目前に控えていますが、どうしても行きたいところがあったので、少し前倒した先週末に混雑のピークを避けて大阪へ行って来ました。とてもリフレッシュできたので、ブログに残しておきます。

 f:id:E4DC8A:20170426231332p:image

 

往路は飛行機で

今回は久々に飛行機に乗りたくなり、数日前に予約。思い立ったらすぐ行動できるのが、気軽でいいですね。

羽田空港ラウンジ

今まで空港にラウンジがあるのはなんとなく知っていましたが、利用したことはありませんでした。

今回は同行者が使っているクレジットカードの特典にて、空港ラウンジを無料で使えるということで行ってきました。

 

f:id:E4DC8A:20170426085631j:image

利用した土曜日の早朝はまったりした雰囲気。外の待ち合いスペースに比べてとても静かで落ち着けます。

ファミレスのドリンクバーのようなマシンがいくつか並んでいて、コーラや野菜ジュース、カフェラテなどはセルフ飲み放題です。

お酒やおつまみは別料金で楽しめます。


f:id:E4DC8A:20170426085640j:image

朝は数量限定のクロワッサンが食べられました。

ひとり2個までのこのクロワッサンは、冷めてもサクッとした食感が損なわれてなくてほどほどにおいしい。

 

初めてラウンジに行きましたがおもしろい体験ができました。雑誌や新聞も読み放題なので時間調整にぴったり!

対象のクレジットカードを持っていると無料で使えるとのことなので、対象者は行ってみてもいいかも。

(有料利用の場合は1,000円/人なので、ちょっと高く感じます)

 

そうこうしていると飛行機の時間になり、あっという間に大阪伊丹空港へ!

飛行機は久々にJAL。サービスがやっぱりいいですね。無線LANも無料で使えました。いつの間にこんなに便利に!?

 

LCCは安くて必要十分なのでこれからも使いますが、今回は座席スペースの広さがよかった。非常口付近の席だったので、足を伸ばして座れました。

 

いざ、大阪!

到着後、空港の案内所でパンフレットをもらい、まずはなんとなく行こうと思った箕面の滝へ向かいます。

 

箕面の滝へ

f:id:E4DC8A:20170426091200j:image

モノレールは運賃が高いけど、景色がよく見えて いいですね。

 
f:id:E4DC8A:20170426091206j:image
空港から20分くらいで最寄り駅まで。

駅から出て観光客向けの露店などを通り抜けると、大自然が待ってます。


f:id:E4DC8A:20170426091254j:image

箕面の滝は比較的小さな滝だと思います。その代わり、かなり滝壺との距離が近いので、ミストのような水しぶきを感じられます。

 
f:id:E4DC8A:20170426124151j:image

所々に食事処をかねた休憩所があって、おいしそうなものもたくさん。駅から滝まで往復1時間半~2時間程度かかって、かなり歩きますが自然に触れられて満足しました。

 

お腹がすいたら蓬莱551の豚まん

朝から小さなクロワッサン2つ以外、なにも食べてない状態だったので腹ぺこになりました。

急いで梅田まできて豚まんを購入。

 

f:id:E4DC8A:20170426085655j:image

これが食べたかった。おいしいってうわさの蓬莱551の豚まんです。

皮がぶあつくて、その皮に肉汁がじゅわ~っと染みだしていて、口いっぱいに頬張るのがしあわせ。おいしかったです。


f:id:E4DC8A:20170426124650j:image

帰り際にお土産で551を買い、家で食べましたがなかなかお店で蒸したふかふかの状態は再現できなかったので現地で食べるべし!

 

 大阪城

f:id:E4DC8A:20170426085735j:image

今回はTHE☆観光な旅行をしようということでベタに大阪城へ。

嘘みたいな青空のもと、箕面の滝までの往復で疲弊したわたしはエレベーターで5階まで。エレベーターに乗るために15分くらい待った気がします。

 
f:id:E4DC8A:20170426124852j:image

大阪城ではライトアップされた20分の1 スケールのミニチュアで合戦を見たり、展示物を見たりしました。

 
f:id:E4DC8A:20170426213736j:image

最上階から大阪を一望できたのが一番印象的でした。あべのハルカスも晴れててしっかり見えました。

そんなこんなで観光を楽しんでいたらこの時点で歩数計は2万5千歩をマークしてました。そりゃ足も痛いわけですね。

 

通天閣でビリケンさんにこんにちは!

いったんホテルに戻って荷物をおいてスマホの充電を。写真を撮りすぎてあやうく電池切れするところでした。

しばらく足を休めて、充電がたまったところで再出発!

 
f:id:E4DC8A:20170426220603j:image

通天閣、はじめてきました。この通りにたくさんビリケンさんがいたので、ビリケンさんは何人いるんだろう?とカウントしましたが10を超えたあたりで数えるのを諦めました。

 

通天閣は大人700円。展望デッキに上がるまでにガチャガチャやプリクラ、フェイスペイントにコインをつかった運試しなどお金を吸い込む機械(機会)がたくさんあってこれが大阪かー!とひるみました。


f:id:E4DC8A:20170426220630j:image

通天閣に登ったのがちょうど夕方だったので、夕日を見られました。とってもきれい。

最上階に上るのは別料金ですが、同行者が高所恐怖症ということで断念。(同行者が通天閣上りたいっていってたのに…笑)


f:id:E4DC8A:20170426221115j:image

ビリケンさんとのツーショットはとらず、なぜかホットケーキとかわいい写真を撮りました。カオスなところも大阪の魅力ですね。

 

たこ焼き食べ比べ!

ではようやく、今回のメインイベント、たこ焼き食べ比べに出発です。これがしたかったんや~!

 

やまちゃん

f:id:E4DC8A:20170426085750j:image

はじめにおじゃましたのはやまちゃん。

お店の前にイートインスペースがあります。


f:id:E4DC8A:20170426085758j:image

おすすめのベストでぱくり。

 

 

コスパ☆☆

おいしさ☆☆☆

おすすめ☆☆

お気に入りポイント

まるで飲み物のようなたこやき

食べ比べするなら食べてほしいやわらか~いたこ焼きです。東京のたこ焼きとはやわらかさがちがう。

 

十八番

f:id:E4DC8A:20170426085829j:image

イートインスペースはありませんが、近くにゴミ箱があってお店の前で立ち食いできます。


f:id:E4DC8A:20170426085906j:image

ありえない量の天かすが入っていて、揚げたこ焼きとはまたちがう、さくさくザクザク感を感じられます。

 

コスパ☆☆

おいしさ☆☆☆☆

おすすめ☆☆☆

お気に入りポイント

天かすの量が絶妙。これ以上入れたらたこ焼きではなく天かすを包んだものになる。

 

わなか

f:id:E4DC8A:20170426085919j:image

観光客向けな看板。おいしいと知らなければスルーしそうな今風さ。

イートインスペースはなしですが、ゴミ箱があるので立ち食い可能。


f:id:E4DC8A:20170426085845j:image

 でてきたのはこんな感じ。

特筆すべき点は…えっと…特になさそう。

 

コスパ☆☆☆

おいしさ☆☆☆

おすすめ☆☆☆

お気に入りポイント

特にこれってところはないけど一番おいしかった。だしがいいのかな?

同行者も一番はこれだそう。ふつうの中の最上級。食べ比べした〆にまた食べたくなった。

 

はなだこ

f:id:E4DC8A:20170426085933j:image

駅からすぐそこ。立ち食いできるイートインスペースもかなり混んでます。


f:id:E4DC8A:20170426085945j:image

たこせん180円を購入。たこせんのみの場合はイートインスペースは利用できないそう。

 

コスパ ☆☆☆

おいしさ☆☆☆

おすすめ☆

お気に入りポイント

ひさびさにたこ焼き以外のものを食べて、おいしさを感じてしまったので食べ比べ的には規格外かも。

 

会津屋

f:id:E4DC8A:20170426125401j:image

美味しんぼにも登場した、元祖たこ焼き屋。以前美味しんぼに出たものを食べたときにおいしさにびっくりしたので期待大。

f:id:E4DC8A:20170426085956j:image

お店の中で食べることもできるそうですが、すでに夜だったので持ち帰りにしてホテルでビールのおともに。

他のたこ焼きにくらべるとかなり小ぶりなので、おつまみにぴったり!

 

コスパ☆

おいしさ☆☆

おすすめ☆☆

お気に入りポイント

熱々で食べていないので食べ比べ的にはこちらも規格外かも。美味しんぼで期待しすぎたのか、そんなに印象に残らず…。小さいサイズなのでおつまみとしてはもってこい!

 

ホテルにて

今回は大好きなゲストハウスではなく、観光客向けのホテルに泊まりました。


f:id:E4DC8A:20170426215837j:image

なにも面白みはないし、シャワーカーテンはカビてるし、アメニティも微妙な品揃えで宿泊費はゲストハウスの3、4倍しました。

個室でまったりできるのはいいけど、ゲストハウスでも個室をとればゆっくりできるしゲスト同士の交流も楽しかったりするから、なんだかな~と不完全燃焼でした。

 

まっ、部屋のなかにトイレや洗面台があるのは楽でいいですけどね。パジャマも持っていかなくていいので、その点ではよかったかな。

 

しかし、やっぱりゲストハウスが好きだなと実感する1日になりました。新婚旅行に行くことがもしあったら、ゲストハウスに泊まりたいなと今から考えてます。笑

 

USJについてはまたこんど!次回もお楽しみに。

 

ちえり